これであなたも億り人? 1億円の重さを体感してみる

投資

貯金を頑張っているけれど、なかなか目標額に達しない。
投資を始めたけれど、思ったほど資産が増えない。
断捨離と節約をしすぎて、なんだか疲れてしまった。

そんな悩みはありませんか?

そんなあなたに是非行って欲しい場所があります。
ここに行けば、貯金・投資へのモチベーションが
爆上がりするかもしれません。

東京 宝くじドリーム館に行ってみよう!

投資や貯金を継続していると、くじけそうな場面が何度かあります。
そんな時は、目標としている貯金額を具体的に体感してみましょう。

とはいえ、資産家に「あなたの札束を握らせてください」
とお願いしても100%却下されるでしょう。

そんなときは、東京 宝くじドリーム館に行ってみましょう。

宝くじドリーム館
宝くじドリーム館

場所は、東京都中央区京橋にあります。
最寄り駅は、東京メトロ銀座線「京橋」駅4番・6番出口
徒歩3分。

都営地下鉄浅草線「宝町」駅A5・A6・A7出口
徒歩3分です。

休館日は日曜日・祝日と年末年始。
入場料は無料です。

ここに来れば、なんと1億円の札束(の見本)と
10億円の札束(の見本)を見ることができます。

気分は億り人? 1億円を持ち上げてみよう!

東京 宝くじドリーム館に入って、左手に
そのコーナーはあります。

「高額当せん体験コーナー」という名前がついているようです。

1億円の重さ体験
1億円の重さ体験

白い台の上に、札束がズラリと並べられています。
1束1,000万円で、10束がきっちりと鎮座しています。

サンプルではありますが、テンションが上がります!

眺めるだけではなく、なんと持ち上げることも可能なんです。

2021年9月28日現在は、コロナ感染対策で
手袋をつける必要がありますが、実際に触れるんです。

持ち上げると、結構ズッシリきます!
重さは10Kgらしいです。

普段生きていて、1億円を持ち上げる機会はめったにないので
貴重な体験ができます。

つい、自分の資産総額を比べてしまいがちですが、
「よし、1億円貯めてみよう!」と思ってしまいます。

貯金に疲れても、1億円の札束を持ち上げてみると、
なんだか力が湧いてきませんか?

私は湧いてきました(笑)

10億円の凄さを見よ!

1億円の札束でも壮観ですが、
後ろには、なんと10億円の札束(の見本)が展示されています。

10億円(の見本)

おそらく一生縁のない金額だとおもいますが、
アメリカの超富裕層にとっては見慣れている光景かもしれません。

こちらは見本だけど、しっかりガラスケースに保護されています。
重さはなんと100kgだそうです。

現金輸送車で運ぶレベルですね。

投資家は宝くじを買わない?

東京 宝くじドリーム館で、札束(の見本)を持ち上げて喜んでいる私ですが、
宝くじの購入を推奨しているわけではありません。

これは、具体的な資産イメージを体感して
潜在意識に刷り込ませているだけです(汗)。

「宝くじで夢を買う」
「買わないことには、宝くじは当たらない」

と言われていますが、宝くじの当せん確率をご存じでしょうか。

2021年のサマージャンボ宝くじを参考にした場合、
1等5億円の当選確率は、1/1000万らしいです。

これはもはや天文学的な確率です。
隕石にぶつかる確率の方が高いでしょう。

投資家目線で考えると、こんなに割の合わない投資はありません。
宝くじは「愚か者に課せられた税金」とは、よく言ったものです。

まとめ

・貯金・投資に疲れたら、1億円(の見本)を持ち上げて、テンションを上げよう!

・1億円(の見本)の重さを体感できると、貯金・資産形成の行動につながる(かもしれない)

・資産家目線で考えると、宝くじは割の合わない投資手法

コメント

タイトルとURLをコピーしました