健康に気を遣った結果お金が増えた話

健康

こんにちは、ロバート・カワサキです。

お金があるから健康なのか、健康だからお金を稼げるのか。
確かなことは、不健康では仕事もがんばれないし、
お金を貯める気力も湧かな
いということです。

投資を15年経験してきた私が考える、お金と健康についてまとめてみました。
参考にしていただけると嬉しいです。

仕事で稼ぐために健康になろう

社会人になり久しいですが、いままで大きな病気もそれほどせずに、
20年以上働き続けています。

働いてお金を稼ぐ上では能力も大切ですが、
働き続けられる健康な体の方が重要ではないでしょうか。

20代の頃は、不摂生な生活を続けても若さでカバーできますが、
30代以降は、健康に気を使い、適度な運動と節度のある生活を継続することが大切です。

これは、自分自身の反省も含まれています。
20代の頃は、朝まで飲んで翌朝一睡もせずに仕事をする。
なんてこともありましたが、こんな状態でいい仕事ができるはずがありません。

仕事ができる人というのは、健康を犠牲にして不眠不休で働く人ではなく、
健康を重要視し、適度な運動やメリハリのある生活をしている人
ではないでしょうか。

パーソナルジムに通い始めた30代

30代の私は、転職をしてブラック系IT企業で
馬車馬のごとく働いていました。

ストレスも多く、食事の乱れ・夜型の生活がたたり、
体重が右肩上がりに増えていきました。

契約していたスポーツジムにもほとんど行かなくなり、
何か健康に良いことを始めようと模索していました。

そこで、一念発起してパーソナルジムに通うことにしました。

パーソナルジムは読んで字のごとく、トレーナーとマンツーマンです。
しかも予約制なので、どうしても行きたくないor行けないときは
電話でキャンセルしなければいけません。

さらに、月額費用が30,000円です。
週4回のトレーニングなので、1回あたりの費用が7,500円です。
この状況でキャンセルをするのは、かなり心理的抵抗があります。

開始した当初はかなり辛かったものの、人間とは慣れてしまう動物なので、
パーソナルジムに通うことが徐々に習慣化してきました。

このパーソナルジムは、「加圧トレーニング」というメソッドのため、
週1回・30分のトレーニングでも効果を実感できるものでした。
この短時間で効果を出せる点も、継続できる要因の一つでした。

スタート当初は75Kgだった私の体重が、3ヶ月後には67Kgに減らすことができました。

健康を手に入れて投資をする余裕が生まれる

ブラックIT企業の仕事は相変わらず激務でしたが、
パーソナルジムに通い出してからは、以前よりも健康になりました。

パーソナルジムには毎週土曜日の午前中に通っていたため、
休日であっても、朝から有意義に過ごす生活スタイルになりました。

以前の休日の過ごし方は、昼前に起きて朝食を食べ、
その後予定が無ければ、ダラダラ過ごして気づくと夕方。
なんてこともしばしばありました。

そんな休日の過ごし方を変えたことで、
以前から細々と行っていた、投資に本腰を入れ始めました。

投資が順調に回り出した40代

自己紹介でも触れていますが、私はいろいろな投資に手を出しましたが、
40代からは投資信託をメインにしています。

30代の頃に投資を本格的に勉強したおかげで
40代には、自分の勝ちパターンが見えてきました。

また、40代前半で以前のブラックIT企業から、
ホワイトIT企業に転職することに成功しました。

資産形成もそれなりに順調に積み上げることができました。
まだ早期リタイア(FIRE)できるほどではありませんが、
心理的に安心できる額にはなってきました。

振り返ってみると、資産形成においてターニングポイントとなった
一つの要因は、「健康に気を遣いはじめたこと」でした。


「ワーカーホリックスタイル」から
「ワークライフバランス型」にシフト
したおかげで
投資を本格化できたことが大きいです。

仕事で収入を「稼ぐ力」以外に、投資で資産を「増やす力」
手にいれることができました。

■まとめ

・健康と資産形成には密接な関係がある

・お金を増やす基本は仕事だが、ワーカーホリックスタイルはおススメできない

・健康増進することで、投資をする余裕も生まれる

・投資がうまくいくと、心理的余裕生まれてくる

コメント

タイトルとURLをコピーしました